ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ICTビジネスサービス

BPOの取り組み

日立ICTビジネスサービスは、日立グループ内で培った豊富な業務経験を活用し、お客さまの業務効率化、コスト低減に貢献し、業務改革を支援します

日立グループ品質のBPO

日立ICTビジネスサービスのBPO*1日立グループ品質

日立グループは国内外でさまざまなお客さまと取り引きさせていただいております。それら多くの取引実績で培われてきた日立グループの厳しい目で鍛えられたBPO、それが日立ICTビジネスサービスが提供するBPOです。高い業務品質、さまざまなコンプライアンス要件の充足、そして十分なコスト競争力。お客さまのビジネス強化のために日立ICTビジネスサービスがきっとお役に立ちます。

*1
BPO:Business Process Outsourcing

日立グループ品質のBPO イメージ図

ソリューション提案型BPO

どの業務をBPO化すればよいのかについてお悩みのお客さまに対して、ソリューション型のBPOでお応えします

サービスメニューをご提示する前に、まずはお客さまの「業務の見える化」から着手します。日立ICTビジネスサービスでは、お客さまの業務分析から見える化を実施、改善策の提案を行うビジネス・プロセス革新エンジニア(以下、BPIE*2)を多数用意することで、お客さまの業務改革ニーズにお応えします。

*2
BPIE:Business Process Innovation Engineer

BPIEについて

BPIEは、業務プロセスの見える化と改善ができることを認定する資格として、(公社)全日本能率連盟が認定した資格称号です。業務の可視化、分析、改善提案に関わる一定のスキルを備えており、(一社)日本経営管理協会が実施する資格試験に合格することが認定の要件となります。

スペシャリストによる業務の見える化と改善提案

日立ICTビジネスサービスにはBPIE資格保有者が100名以上在籍しています。それぞれ社内外で業務の見える化と改善策の提案に従事しています。お客さま業務の改善にあたっては、これら経験豊富なスペシャリストによる業務分析から見える化、改善策の提案を経て課題を解決するBPO、すなわちソリューション型のBPOとしてご提案します。

専門家による業務分析と見える化のプロセスイメージ図

バリューチェーン

日立ICTビジネスサービスでは、個々の業務のつながりを最適化することで、お客さまのビジネス価値を創出します

BPOとしてご支援する業務には、営業支援、SE支援、調達支援、製品出荷支援などさまざまな業務があります。日立ICTビジネスサービスでは、それらの業務を単に個別に受託するのではなく、業務のつながりを最適化することで、お客さまのビジネス価値を創出します。

バリューチェーンについて

企業活動におけるマーケティング、購買、製造、出荷、販売、サービスなどの業務プロセスを価値の連鎖として分析する手法として「バリューチェーン」という考え方が用いられています。それぞれの業務プロセスでどのような価値がどれくらい創出できているのか、解決が必要と思われる課題がどこかなどを洗い出し、業務の効率化や企業活動を強化する戦略立案に活用されます。

BPOで取り組むバリューチェーン

企業活動におけるBPOの採用が進展することで、それぞれの業務プロセスをBPO事業者に委託するケースが増えてきました。この結果、コスト削減という目的を達成できる反面、委託した業務プロセスがそれぞれブラックボックス化し、バリューチェーンの観点での価値創出や業務改革が難しくなる可能性が顕在化してきました。

見方を変えると、バリューチェーンの観点での価値創出を行うBPO事業者が求められていると言えます。日立ICTビジネスサービスでは、さまざまな業務システムを用いる業務プロセスの連携や業務データの共有をとおして、業務プロセス全体の工数削減と品質向上を提案します。

業務プロセスの連携、業務データの共有のイメージ図

BPOのデジタル化

日立ICTビジネスサービスは、ICTでBPOをデジタル化していきます

世の中のありとあらゆるシーンにデジタル化の波が押し寄せています。IoT*3技術によりさまざまなモノがネットにつながる社会が到来しています。人々の働き方も大きく変わろうとしています。メールやWebなどコミュニケーションが中心だったネットの業務利用にも変革が訪れています。

*3
IoT:Internet of Things

BPMSについて

BPMS*4とは、ITを使って仕事の仕方を管理する仕組みです。いわゆるワークフローシステムは仕事の流れをコントロールするものですが、BPMSではさらに仕事の実行状況の把握と分析、関係するマニュアルやRPA*5ロボットの呼び出しなどさまざまな機能があります。

*4
BPMS:Business Process Management System
*5
RPA:Robotic Process Automation

BPM基盤によるBPOのデジタル化

業務の効率化手段としてRPAに注目が集まっています。業務の中でRPAをきちんと管理・活用し、人が働きやすい環境を構築するためには、RPAに加えて、業務全体を管理するBPMSの適切な構築と運用が欠かせません。日立ICTビジネスサービスは、情報システム構築・運用に関する知見と、BPO業務遂行に関するノウハウを兼ね備えており、BPOのデジタル化に積極的に取り組んでいます。
また、BPMSとRPAを一体のものとして運営管理するBPM*6基盤を構築し、業務プロセスは国際標準であるBPMN*7で記述します。これらにより、人とITが最適に連携したBPO業務を提供します。

*6
BPM:Business Process Management
*7
BPMN:Business Process Model and Notation

BPM基盤のイメージ図

お問い合わせ

BPOに関するお問い合わせ、各種サービスについてのご相談を受け付けております。